徳島邦楽ルネッサンス 第1章

光を発する・感じる色と構造による視覚アプローチ、
邦楽のシズルを伝える、この2本の柱をコンセプトにした
邦楽コンサートの一連のグラフィックツールを制作しました。



コンセプトをもとに和(日本)を表現する色であり、
光を感じる色でもある“金色”をビジュアルモチーフに設定。


基本構成が打楽器からなるコンサートであることから、
キーワードを魂をゆさぶる、響く、振動、波動、鼓動とし、
この抽象的なメッセージを円という形状にシンボライズ。
 

シンボルは金の箔押しや特殊印刷によって、見る人の角度や距離、速度によって
多用に変化し、視覚へアプローチするビジュアルへと仕上げました。

B2 Poster:新局紙、金箔押し(直径ナント38cm!)の上に4色印刷




徳島邦楽ルネッサンス  第1章 三木稔 追悼公演
鼓動。
魂をゆさぶる踊りと音楽を堪能せよ!
いよいよ来週21日(日)!
開場/ 13:30 開演/ 14:00
あわぎんホール 1Fホール


出演者は和太鼓×マリバ GONNAさん、鴨島鳳翔太鼓さん、
“異端”と称される阿波おどりの苔作さんなどなど、
迫力あるサウンドとオーケストラによる
豊かなサウンドのコラボレーション!
どんな音楽の化学反応を起こすのか今から楽しみです。

 
前売り券も絶賛発売中です!
ネットからもご予約できます。


カテゴリー

アーカイブ

リンク

検索する