アドファーレンとして


土曜日は午後から久しぶりに大阪へデザイン遠足に行ってきました。
(といっても弾丸ツアーでしたが)
 
目的は「TAKEO PAPER SHOW 2014」とその後のトークイベント「I'M NOT SURE.」。
イベントの整理券配布は開始時間からものの数分で終了してしまったとかで
残念ながら後半のイベントには参加することが出来ませんでした。

もちろんペーパーショウも大盛況でした。
 
それだけたくさんの方の関心があること、そしてそういう環境をつくっていること。
その中でそれぞれが高い意識を持って学んだり、刺激し合ったり出来ること。
そのことを羨ましいと思うと同時に、もっと学び、吸収し、考え、実行し、
そういう環境をつくっていかなきゃいけない、そう感じることが出来ました。
 
夜はJAGDA大阪のデザイナーさん達と食事をすることが出来ました。
徳島のように島国で仕事をしているとどうしても滞ってしまう
情報や知識を直に吸収したり、逆に解放して確認したりする
交流機会はやはり必要だなと改めて感じました。
 
大阪ではデザイナー組織の中堅から若手へのバトンタッチも
とてもうまく出来ていて、すごくいい空気が流れていたのが印象的でした。
それは自由な発言の中にあって個々の意識の高さと
組織の中にある寛容さが同居していることで生まれていると感じました。
 
自分にはない考えを学ぶことは大事なことだけれど
明確なビジョンに沿った出会いの中にもまだまだ新しい発見や
たくさんの違いがあって、若い頃のように貪欲に、
ガムシャラに、首を突っ込んでみるということではなく
経験の中からそれらをしっかり取捨選択をしながら柔軟に吸収し、
そして伝える、繋げるということに活かしていけたらと思うのです。
 
個人的には、来年ちょっとやってみたいと思っていることがあります。
 
と、その前に…
年内のサイトオープンと、スタッフの募集をはじめようと思います!