JAGDA


JAGDA
(社団法人日本グラフィックデザイナー協会)の正会員になりました。

会員になることで途端に何かが変わるわけではないし、周囲の見方が変わるわけでもない。


「肩書きあるとハクつくよね」とか「クライアントへの信頼度高くなるよね」(なぜか標準語で)

なんて言ってた時代もあったけど、それが天の邪鬼の僕が入会を拒む理由でもあったり。

結局のところ・・・実績を積んで結果を出す、それで信頼って得られるものだから。

それがなぜ今JAGDA会員なのかは、またお会いした時にでもゆっくりお話ししましょう。

と、今日は“報告の場”だったわけですが、またついついアツく語ってしまうところでした (;^ω^A 


とにかく・・・ チャレンジの幅が広がったり、発信力を高めたり、情報共有の場、

モチベーションを高める場だったりと、会員になったことで何が出来るのか、

自分が活きる関わり方とは何なのか、社会に、クライアントに対して自らの役割として

どうコミットしていけるのか。これから自らでドンドン探っていきたいと思います。


皆さま、どうぞよろしくお願いいたします!