アドファーレンが大事にしていること

 


組織開発・人材開発、財務などのコンサルティングを行う
『ダイアログソリューションズ』さんの表札看板、名刺などを制作しました。

社名の英字は業務内容から導き出したキーワードをもとに

曲線と直線を同居させたオリジナルのタイプフェイスで作成しています。

 

 

実は今回のご依頼は、「将来のビジョンを共有して
そのために必要なクリエイティブを提供すること」で

ロゴを制作する、というご依頼ではありませんでした。


個人事業主様、個人経営のショップや商品単位でのご依頼など
どんな仕事もまずはお話をお聞きすることからはじまります。

お店をつくる、ブランディングに着手する、商品を売り出す等々。
「こういう時やっぱりロゴって必要なんだろうなあ」となんとなく思っていても、

いざロゴをつくる、デザインを依頼するというとハードルが高く感じたり、

わからないこと、不安なこともたくさんあるのではないかと思います。

良い人材を確保するために会社のブランド力を強化したい。
もっと自社のこと、商品のこと、取り組みのことを知ってほしい。
抱える課題もそれぞれで当然答えはひとつではありません。

 

そうやって、お話をお聞きしていると、今必要なものがロゴではなく
本当はもっと違うアプローチだったりする場合もあります。



アドファーレンが大事にしていることは
“誰に、何を伝え、どのような効果もたらすのか”を常に意識しながら
“最適なコミュニケーション”を提供することです。

当然その中に洗練されたグラフィック表現も含まれますが
それらを活かす導線や仕組み作りも同様に大切なのです。

 

既成概念にとらわれない柔軟な視点で問題解決に取り組むために

トコトン話し、トコトン考え抜き、トコトン楽しむこと。
そうした刺激的かつ有意義な時間を共有することで
私自身も成長し、新しい試みに挑戦し続けたいと思います!

 

 

サイトをご覧いただいてお電話をくださったという今回のクライアント様。

実は以前の職場が同じだった!

というご縁もあって、懐かしい話にも華が咲きました (*´∀`*)

 

 

 

WORKS_ダイアログソリューションズ ツール