デザインのスタート


あわわ2017のうちわが完成しました!

うちわは毎年、新人さんが制作を担当するらしく、
僕は新人さんたちにも自分の手がちゃんと加わったものが世に出て、
それを手にした人が喜んでくれる、という循環を通して
ものづくりの喜びや楽しさを感じて欲しいと考えました。
 
そこで、藍染を生かしたデザインというリクエストに、
素材を借りてきたり、PC上で加工したりするのではなく
担当された新人さん2人に実際に藍染めをしてもらって、
出来上がったものをデザインの素材として使いたいとお願いをしました。
 
新人さんたちが頑張って藍を染めて来てくれた時は嬉しかったなあ (о´∀`о)
 
ちなみにこの時点で今回の仕事の6割くらいは終わっていて・・・
実質的なデザイン制作に費やしたのは残りの4割程度 ^-^;

 

でもそれは、今回の依頼の本質がデザインを整えることだけでなく

「一緒に考える、創る」というプロセスにあると考えていたからです。

10割をデザインの制作に費やして出来るものと
今回のようにプロセスを踏まえてデザインしたもの。
どちらも最終的に同じようなものが出来ていたとしても

(今回のデザインに正解があるのならば・・・)

正解に近いのは間違いなく後者だったと思います。

 

出来上がった瞬間が最高のデザインより、出来上がった後に

関わったみんなの手を通して完成度が高まっていくことに、
デザインの本当の強さや美しさがあります。

 

ゴールではなく、やっとスタートラインに立ったデザインが
これから新人さんや、あわわのスタッフみんなの手で
たくさんの人に届けられて強く、美しく育っていくのを楽しみにしています!


うちわは阿波踊り本番の8月12日、
無料で配布されるようなのでぜひGETしてくださいね♪