広告とコミュニケーション

日経トレンディに海部観光マイフローラの記事がアップされていました。
安全に徹底的にこだわり、真摯にお客様と向き合っている海部観光さん。

僕自身も海部観光さんとのお仕事に関わっていく中で
海部観光という会社のこと、取り組みや思いを
もっとたくさんの人に知っていただきたいと思い、
以前、ひとつの広告を提案したことがありました。

広告自体の信頼の薄れる中、友人からの情報、ネットでの口コミ、
利用者によるレビューなどから消費行動を起こすことに着目し、
ツイッターのようなSNSから話題に上っているリアルな情報を拾い出し、
たくさんの人に知っていただくにはどうすればよいか。

コミュニケーションとは何かを考え抜いて生まれた広告です。
長い文章ですが、読んでいただければ幸いです。

→ デザイン=コミュニケーション


表層の美しさだけで捉えるのではなく、その時々に
必要なデザインを選択することは私たちの重要な役割でもあります。

広告という現場にいながら広告だけでは伝えられない
その会社や商品や携わる人たちの魅力はまだまだ
伝えれらていないと感じることがたくさんあります。
必要としている人に必要としている情報を過不足なく届けること。
そのためにデザインの出来ることはまだまだあるはずだと思うのです。