第2回 障がい者アーティストの卵 発掘展


本日から文化の森の

徳島県立近代美術館ギャラリーではじまりました

「第2回 障がい者アーティストの卵 発掘展」。

今朝早速、行ってきました。

 

作品は絵画、立体、写真などバラエティに富んでいて

どれも美しく繊細で、やさしさと何より

創ることの喜びに溢れていてとても感動しました。

制作時のメッセージもぜひぜひ読んでみてください。

 

今回アート展の制作に関わらせて頂いたことで

徳島県でもこうした取り組みがあることをはじめて知りましたし、

例えば今日も支援学校に情報デザイン科といった

学科があることなどもはじめて知りました。

こうした取り組みを通してもっともっといろんな方に

障がい者の方の置かれた環境などを知ってもらえるといいなと感じました。

 

作品、本当によかったですよ!12日までの開催ですので

お時間のある方はぜひ足を運んでみてください。

 

 

 


ディレクション脳な日



売り上げを伸ばすのか、商品や企業名を知っていただくのか。
短期で結果を出せるもの、中長期の取り組みで結果を出すもの。
どういったゴールを共有しているか、はとても重要なこと。

綺麗にデザインすれば魔法がかかったように何かが変わるわけではなく、
当然、感覚だけでそこに必要とされるデザインを生み出すことはできない。
だから、目の前のデザインに対してなぜその色、文字、写真、イラストを
セレクトしたのかちゃんと説明ができないといけない、そう考えます。

今日はひたすらディレクション脳な日。

手ではなく頭を使ってる分、息抜きしてるつもりが
ついつい(アツくるしい)語りが長くなってしまいます(;^ω^A 




 

アー写撮影 最終日

「徳島ミュージシャンズフェス2016」撮影最終日。

勉強のためスタッフも同行させての立ち会い。
慣れない仕事にだいぶくたびれたみたい。​頑張れっ( ´ ▽ ` )


 

アー写撮影















今夏開催の「徳島ミュージシャンズフェス2016」
GW期間中はオーディションで選ばれた
アーティストの皆さんのアー写撮影。本格的です!
ポスター、フライヤーといった告知用の
グラフィック制作もいよいよ佳境を迎えてますー。

 

アドファーレン的作業風景

先日のスタッフに負けじと…!?

僕はとある企業様の設計図のようなロゴマーク、ロゴタイプと奮闘中!

緻密さが要求される企業だからこそのアプローチ。
美しさの基準といわれる黄金比なども取り入れながら設計しています。




 

スタッフ作業風景

スタッフ頑張ってるなあ。
(自分もやってたなあと、思わず隠し撮り ^-^)

クライアントさんとのヒアリングで汲み取ってきた
“らしさ” を表現したオリジナルの文字作成。

スタッフはじめての作業もようやくここまできました。
あと少し!一文字一文字丁寧に。



 

本屋



最近はついついポチってばかりだったけど、今日は久しぶりに書店で雑誌を購入。
目にする絶対量は違うけど、偶然の出会いもまた魅力だなと感じたのでした。


 

残暑メリクリ♪


広告の業界に身を置いてかれこれ25年。
制作の現場はとにかく季節感がございません。
今年も残暑お見舞い申し上げる間も無く、
すでに年末の作業が進んでいたりします -^;




 


アドファーレンとして


土曜日は午後から久しぶりに大阪へデザイン遠足に行ってきました。
(といっても弾丸ツアーでしたが)
 
目的は「TAKEO PAPER SHOW 2014」とその後のトークイベント「I'M NOT SURE.」。
イベントの整理券配布は開始時間からものの数分で終了してしまったとかで
残念ながら後半のイベントには参加することが出来ませんでした。

もちろんペーパーショウも大盛況でした。
 
それだけたくさんの方の関心があること、そしてそういう環境をつくっていること。
その中でそれぞれが高い意識を持って学んだり、刺激し合ったり出来ること。
そのことを羨ましいと思うと同時に、もっと学び、吸収し、考え、実行し、
そういう環境をつくっていかなきゃいけない、そう感じることが出来ました。
 
夜はJAGDA大阪のデザイナーさん達と食事をすることが出来ました。
徳島のように島国で仕事をしているとどうしても滞ってしまう
情報や知識を直に吸収したり、逆に解放して確認したりする
交流機会はやはり必要だなと改めて感じました。
 
大阪ではデザイナー組織の中堅から若手へのバトンタッチも
とてもうまく出来ていて、すごくいい空気が流れていたのが印象的でした。
それは自由な発言の中にあって個々の意識の高さと
組織の中にある寛容さが同居していることで生まれていると感じました。
 
自分にはない考えを学ぶことは大事なことだけれど
明確なビジョンに沿った出会いの中にもまだまだ新しい発見や
たくさんの違いがあって、若い頃のように貪欲に、
ガムシャラに、首を突っ込んでみるということではなく
経験の中からそれらをしっかり取捨選択をしながら柔軟に吸収し、
そして伝える、繋げるということに活かしていけたらと思うのです。
 
個人的には、来年ちょっとやってみたいと思っていることがあります。
 
と、その前に…
年内のサイトオープンと、スタッフの募集をはじめようと思います!


 

JAGDA総会 in 広島


週末はJAGDAの総会で広島へ。

日本全国のデザイナーさんとの出会いや再会、

作品や展示物など盛り沢山の内容で、

本当に充実した2日間となりました。

せまい徳島の中で日々の業務に追われていると

気付かなくなることや忘れてしまっていることがたくさんあります。

取り組み方や表現方法などは、皆それぞれ違っていても

デザインと真摯に向き合う人たちばかり中に

身を置いて考えを共有したり、ぶつけたり。

その純粋にデザインに向き合える時間、

空間はとても魅力的で、そしてとても刺激的でした。

この日のために準備を重ねてきたJAGDA広島の皆さん、

運営、進行に奔走して頂いた代表幹事や

ボランティアの皆さん、お疲れさまでした!

今回、はじめましてのデザイナーの皆さん、

そして再会出来たデザイナーの皆さん

2日間本当にありがとうございました。

また出会える日を楽しみにしています!\(^ー^)/